header1_2_0318

“世界No.1メーカー”を支える誇りを胸に

私たち芝岡製作所では、自動車生産設備の設計・加工・組立・据付・サポートまでを一貫して手がけています。
その主力は溶接設備で、ボディのスポット溶接、足まわりやフレームのアーク溶接、ガソリンタンクのプロジェクション溶接など幅広い分野に対応。
また、近年はインパネ成形システムなど内装関連にも領域を広げています。
トヨタ自動車様へは1979年に溶接治具の納入をスタート。その後、トヨタ関連各社に様々な溶接設備を納入して“世界No.1メーカー”を支える一翼を担ってきました。
自動車の開発期間の短縮が進む中で、“良い製品を、より安く、より速く”お客様にご提供するため、
トータルエンジニアリング企業としていっそう高度な「ものづくり」を目指していきます。

※スポット溶接/2つの部材を電極棒ではさんで溶接する技術。部材は“点”で接合される。
※アーク溶接/空気中への放電による“電気火花”によって部材を溶接する技術。
※プロジェクション溶接/部材の一方に突起部分を設け、そこに通電して溶接する技術。

創意工夫委員会

こちらでは、社内スタッフが日々取り組んでいる、創意工夫活動の報告をしていきます。